ピナフォーはえぷろん専門店です。ピナフォーの商品はすべてオリジナルです。
ホーム店長ブログ
店長ブログ
店長ブログ:201
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... 11 次のページ»
2016年01月12日
暮れのお忙しい中 MASUKOさんから お正月バージョンのクッキーを
ちゃっかり送って頂きました!

こんなかわいいクッキー 食べられない~~
とってもこまかいところまで 実に丁寧に作られています
すばらしい~

ほんとにハッピーな気持ちになりました

ありがとうございました!

https://www.instagram.com/masuko1219/
2015年12月23日
アイシングクッキー!
なんて素敵な世界でしょう!
 
こんな素敵な世界を作りだしているMASUKOさんは なんてクールは女性なんでしょう!

完璧な作品を見ているだけで ワクワクしてきます

MASUKOさんに 私も元気付けられる思いです
ありがとうございます!

写真は お子様の作品だそうです
受け継がれているのですね~

https://www.instagram.com/masuko1219/
2015年09月11日
 
こちらは 耳飾り!!

子供のころ 白つめ草をつないで輪にして王冠を作り 頭に飾って遊んだように 大人になっても 飾ってみたいですよね

グリーンでまとめたところが 大人な感じで いいですね~
https://www.facebook.com/aomoriystyle/posts/890549587659880




野原の白つめ草って ずいぶん目にしていないような・・・
2015年09月11日
 
青森 ワイズスタイルでの レッスン風景
「ネイチャーアクセサリー」がアップされていました

すてき~!!

自然に勝るものはありませんね

気持ちが とてもやさしくなれそう!

ピナフォーのエプロンにも 付けてくださっています
2015年08月14日
昨年に続き開催予定の「ワイズスタイル」でのエプロン展

フラワーショップなので 当然お花を愛する方々がお客様ですよね

エプロンもついお花の柄を使いたいと思ってしまう 安直は私ですが
こういう時だから お花柄の布を仕入れました

まだ出来上がってきていないのですが 私も楽しみです

間に合いますように~
2015年07月03日
いこまゆきこ先生の お料理本をご紹介します

「気軽な日々の食事にも おもてなしにも・・・
 新しくて懐かしい お箸がすすむ計109品」

とあるように きれいなご本を開いてまず驚くのはメニューの多さ 美しさです

ひとつひとつのお料理には なるほどと思うコメントが書き込まれていて 読み応えがあり工夫と丁寧さが光ります


鶏手羽元を梅酒で煮たり 豚肩ロース肉を緑茶でゆでたり 鶏肉の松風にはいちじくとピスタチオを加えるなど どれをとっても そうなんだ~と 感心させられます

お料理本ですが 隠せない知性を感じる 日本の食の読み物としての御本です


「おうちで喜ばれる にほんのおかず」
いこまゆきこ著

SBクリエイティブ株式会社 発行




2015年06月24日
いこまゆきこ先生の 「大阪風 お好みたこ焼き」

たねはタコ焼き を フライパンに丸く落として両面を焼くというもの

重ねて乗せて かつお節 青のりを上から軽くかけて ポン酢でお召し上がりくださいとのこと

とてもおしゃれに仕上がっていますね~

何枚でもいけそうです!


http://www.nhk.or.jp/shibu5-blog/200/221517.html
2015年06月24日
NHK ニュース番組  「シブ5時」

 本日出演された いこまゆきこ先生

大阪出身ということもあって 「お好みたこ焼き」

軽快な語り口と テキパキと手早いお仕事ぶりは気持ち良く 人気の高いお料理の先生です

今日は ピナフォーのエプロンを着けて頂きました!

こちらのエプロンは 展示会用に2枚お作りしたものですが 柄の出方が1枚ずつ違うので ほぼ1点ものです

手元に写真も残っていないので うれしかったです

ありがとうございます
2015年05月27日

こんなに美しく艶のある白地の麻は なかなかないのですが その上になんと大胆なプリント柄が・・・

横にすると やっぱりくちびるに見えますよね

縦に使うと和物にも見えます

とにかくスカーフにも使えるような気持のよいきれいな麻です
イタリー製
2015年05月27日
こちらの麻は 薄手で少し張り感があるシャンブレーに お芋のハンコをランダムに押したような優しげな布です

ピンクだから・・・ と敬遠する方は一度是非挑戦してみてください

年齢に関係なくやさしい雰囲気に包まれて 日本人に良く合います

こちらもイタリー製です
2015年05月27日
麻の生地に花柄というと ナチュラルな楚々とした花のモチーフを描いたものを 何反か使ってきました

油絵のパレットを見ているような印象

初めはいっぱいの花に圧倒され素通りしましたが
目の端に留まった 花の間にあるブルーとグリーンに一目ぼれ

柄ものは難しくて敬遠することも多いけれど 鏡に当ててみると 顔がパッと明るく感じられ 即買いしてしまいました

それにしても気持ちの良いこの麻はイタリー製

飾り気のないさらりとしたワンピースにぴったりです


2015年05月22日
福井県越前市のベルベット

ベルベットと言っても幅が広く 織り方 染め方 加工の仕方など応用が利く素材と聞きます

とても興味が沸く素材ではありますが 縫製泣かせでもあります

写真の布は ベルベットという感じはなくて タオル地にも近い風合いで 赤とピンクの発色がきれいです


着ているだけで元気になる服 そんな服ができそう!
2015年05月20日
かなりインパクトのある生地

生地から発信する力が強いので 下手をすると マダムのお仕立てという雰囲気になるのが怖い~
けれど とても素敵でなかなか見つからない高級メゾンの服地 


一枚使いでも良いし 二枚を合わせてみようと思案中・・・
2015年05月18日
黒の膨れ織のような生地 
ゴワゴワした印象ですが 意外と柔軟性があり 軽いのが特徴です
 
初めはジャケットかなと思っていましたが ワンピースに作りたい気持ちが出てきました


写真では 白っぽく映っていますが グレーの地色に グレーのドーナツ型のスポンジをつぶしたみたいな加工がされている布
大大好きで スカートとして着ています
軽くて 涼しいです

グレーはとてもきれいでクールな色 これっ!ていうグレーに出会えた時は ヤッターッ!と小躍りしたくなるほどです 

この生地は北欧のもの
見つけた時は これだって思ったのに 2メートルもなかったので残念でした

あと少し残っている生地も大事にすべて使い切りたいです
2015年05月18日
NUNO の生地は 日本の織物を追求して 今という時代観と合わせ その先を見つめているすばらしいものです

いつも新しいものと新しいことへの試行錯誤の上の成果が見られて 私としてもなんとかして取りいれたいと リバーシブルエプロンに使ったり 服を作ったりしています

エプロンに使うには ちょっと価格的にも 生地によっては繊細過ぎてもったいないものが多いのですが なんとかNUNOの良さを生かしたいと 扱わせて頂いています

写真のコットンは なんと裏表です
もちろん両方使えます

ワンピースとしてデザインしようと奮闘中です
2015年05月15日
こちらは ボルドーが基調のストライプ地に グリーンの刺繍糸が少しずつ変化した形で複雑な風合いを出しています

エルメスの生地です
ビスコース・ポリエステル・ナイロンの混紡
 
張りのあるキッパリとした布は 刺繍の持つ甘さを排除したようなハンサムな印象です

前出の甘いフランス布との対比は興味深く 別ものの様でいて 惹かれあう感じがいいなぁ~

2015年05月15日
生成りのさらりとした風合いの麻地に  ピンク ベージュ グリーンの淡い綿の刺繍糸が 上品で 質の高い布  

とても高価なので 手元に置いて眺めていたけれど いよいよ出番が来たようです

布は手元に置いているうちに 今!という時が来ます


夏を感じさせる暑さになると 涼しげな生地がぞくぞく目に飛び込んできて 早く形にしてあげたいと気がはやります
2015年05月03日
KITTEで開催された「ムーミン発行記念イベント」でのワークショップ

布コラージュカード作りで satomi先生大活躍でした!
ピナフォーのエプロンを着けて頂き 感謝です!
たくさんの方々が参加されていて どなたにも親切なご指導をされていました



昨日から東京国際フォーラムを中心に
「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャパン2015」が開催されています
http://www.lfj.jp/lfj_2015/

私も昨日から4日までの3日間 思いっきりクラシックに浸れるイベントを楽しみたいと思っています

昨日は 田部京子さんのピアノ ブラジャーク弦楽四重奏団で
ブラームスを聴きました

新丸ビルでは 個人的に思い入れの強いヴィタリーの「シャコンヌ」を
松田理奈さんのヴァイオリン 樋口あゆ子さんのピアノで 聴くことができて大満足でした

明日はバッハが楽しみ!


satomiさんのイベントから明日まで 丸の内 大手町 有楽町など 大好きなエリアを歩き回ることになりそうです


2015年03月02日
待ちに待った檸檬 よく見たら9個の大きな実をつけてくれていました

いっぺんに色付くわけではないので 黄色く食べごろになるのを見計らって
もぎ取ります

レモンに合ったお料理を考えるのも楽しいもの

落合シェフのレシピに助けられ さらに簡単にして 大事に頂いています

買ってくるレモンとは ぜんぜん違う扱いをしているなあ~
2015年01月07日
年頭にあたり 今年の目標として 心に留めておきたいと思う言葉は

アランの言葉で「喜びは行動と共にある!幸福は行動の中にしかない」

アランが言うには 身体性とは 意外と私たちの気分を反映しているのだそうです
「退屈しているひとは その退屈しやすい姿勢や話し方をし 意気消沈している人の体からできる限り力を抜いているものだ」
「微笑み」が重要だそうです
「幸せだから笑うのではない 笑うから幸せなのだ」と

笑う門には福来る とは哲学だったのですね~


年を取るということだけで 不機嫌になるものだと なだいなださんが言っていたことを思い出しますが そのことは受け入れつつ 自分の「好き」を突き詰めて 行動に移せたらなぁと思っています
今更ですが 私は何をしたかったのか これから何をしたいのか 思いを形にすること
思いを行動に移すこと
少しでいいから 進みたいです

まじめな気持ちが一年続きますように~







«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... 11 次のページ»